運転免許証の更新

5年間更新しなくてすむのはいい

今年運転免許証の更新があった。ずっとブルーの免許証だったが、とうとう念願のゴールド免許に!5年間更新しなくてすむのはいいが、写真が変だったら5年間ずっと変な写真のまま。ちょっとドキドキしながら警察署に免許証を取りに行った。写真を見ると・・・う~ん、なんとも言えない感じ。悪くもないがよくもない。運転免許証の写真は満足いくものだったためしがない。自分が撮って持ち込めるようになればいいのにといつも思う。

今回から免許証の表示が大きく変わっていた。まずはICチップが埋め込まれたこと。 ICカード免許証は、偽変造免許証の作成が非常に難しいので不正使用が防げるようだ。本籍はプライバシー保護のため削除され、ICチップにのみ登録されているのだ。以前は一番上に本籍が記載されていたが、今は現住所が書かれている。ICチップには暗証番号も登録されている。暗証番号は2つ。銀行などと同じで3回番号を間違えると、その番号は使えなくなり警察署へ行って再登録しなければならない。このICチップが埋め込まれたため、手数料が450円あがった。それは国で負担してくれたらいいのに・・・。ちょっと納得がいかない。

そして免許の条件も記載方法が変わっていた。以前は普通車と書かれていたが、今は中型車(8t)も乗ることができると書いてある。 裏には臓器提供の意思表示欄が設けられた。臓器提供意思カードを持っていなかったが、免許証はいつも持ち歩いているのでさっそく記入した。いろんな情報がつまっているので紛失しないように気をつけたい。

お金!借金、税金、金融などのブログ

これはお金!借金、税金、金融などのブログです。消費者金融のキャッシングでお金を借りる話や、税金などのお話です。